«

»

11月 19 2005

L.H.Sでブログを立ち上げる

かなり前のエントリーで書いたが、リンククラブL.H.S(リンククラブ・ホスティング・サービス)の1年間無料使用に当選した。
だが、そのままずっとほったらかしになっていた。なぜなら、いわゆるブログツールが一切使えないということだったから。
どうしてもやりたいのなら、iBlogなどのサーバインストール型ではないものを使うしかない。
これはL.P.P(リンククラブ・プライベート・プラン)の方で使っていて、同じものをまた使うのは、どうも知的好奇心が湧いてこない(^^)
同じようなものとして、「RapidWeaver」というものを見つけたが、日本語化されていない上に、$34ほどのShareWare。
どうせ1年しか使わないものにわざわざお金をつぎ込むのももったいない…
それに何よりも、使えないといわれれば、何とかしてやろうと思ってしまうのが、僕の悪い癖(^^ゞ
幸い(?)、L.P.Pとは違って、サーバの仕様は「Windows 2000 Sever」で、「IIS 5.0」である。
「Cgi-bin」ディレクトリがあらかじめ設定されていて、その中でCGIなどを動かすようになっている。
しかも、Windows SQL Serverも用意されている。
ということは、PerlやPHPで書かれたものなら動く可能性があるのでないか…
そこで、世のブログツールなるものを、片っ端から試してみたのであった。


選んだ基準は、「PerlあるいはPHPで書かれていること」「SGLを使うか、あるいはDBを必要としないもの」「日本語化されているもの」、そして何よりも「フリー(ただ)」であること(^^)
いろんなブログツールがあるが、たいていはMySQLを必要とする。
この時点でXOOPSやNucleusは、候補から外れてしまう。
実際にインストールして試してみたが、データベースを作る段階でつまずいて先へ進めなくなる。
そこで、今度は「Windows SQL Server」に対応しているものを探してみると…
ありました! 「Community Server」というものが!
日本語化もできるということで一瞬色めきたったのであるが、これは基本的に自分でWindowsでサーバを立ち上げて使うものらしい。
レンタルサーバなど、管理者権限をもてない場合は、インストールの最初で引っかかってしまう(:_;)
仕方ないので方向を変え、DBを使わないものを探す。
そこで試してみたのが、PivotBlogn
しかし、パーミッションの設定で引っかかって、先へ進めない。
Unixサーバでの使用が前提のようで、L.H.Sではパーミッションは自動的に設定されるようで、自分で設定を変えることはできない。
なんて不自由なんだ。ホスティング・サービスのくせに…
次に探し出してきたのは、「sb(Serene Bach)」。
だめもとでインストールしてみると、なんとちゃんと動きました!
記事のエントリーも成功。コメントもつけることができた。
ただし、書き込み権限の問題で、どうしてもCgi-binディレクトリ以外にindex.htmlを書き込むことができない…
いらいらするほど使い勝手が悪いけど、このあたりでそろそろ手を打つことにする。
結論として、L.H.Sは自分でいろいろいじりたい人には向かないサービスである。
でも、ブログ全盛の現在、HTMLエディタでしこしこHPを書くことに、特に個人ユーザほど意味を見いだせないのでは?
かといって、ビジネスでもブログが力を発揮しているのに、自分でポータルサイトも構築できないようでは、毎月3700円も払う企業もないのでは…
はっきり言って、リンククラブはネットビジネスの方向を見誤っている気がする。
ところで、新しいブログは体裁が整い次第、ここで告知します。
どういう使い方をするかが、問題なんだけど…
こう、ご期待?!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>