休みらしい休み

今日の大阪は最高気温が21度まで上がり、すっかり春めいた陽気だった。
ずっと手づかずだった庭の草抜きをやり(と言っても猫に額ほどもないけどね)、ゴミ袋がいっぱいになった。
振り返ってみると、夏以来、庭の手入れなんかしていなかった。
そんなゆとりもなかったもんな。
アイビーまで枯らしてしまうくらいだったから。
ほんと、忙しかったんだ>自分


枯らしてしまった鉢などを整理していると、イチゴの苗が6株、また生き残っていることに気づいた。
いやあ、あらためて「生命の力」を実感。
今からちゃんと世話をすれば、まだ何とかなるかな?
いや、ちゃんと世話してやろう。
昼からは、息子二人を連れて、隣町まで散歩。
昔すんでいた団地の前を通り、よく遊んでいた公園で一休み。
子ども達が遊ぶ様子をぼんやり見ながら、小1時間ほどのんびりとひなたぼっこをした。
体も心も、ぽかぽかとほぐれた感じだった。
家に帰って、昼寝から覚めた娘を連れて、今度は近くの公園で、ドッチボールをしたり、ブランコに乗ったり。
夕方の6時頃まで、たっぷり遊んだ。
そういえば、子どもの頃は時間なんて気にせずに、日が沈むまで遊んだもんだ。
そういう時間って、やっぱり大切だよね。
本当に、休みらしい休みだった1日。
こんな時間をもっと持ちたい…

2 個のコメント

    • 教え子の母 on 2004年3月29日 at 6:30 AM
    • 返信

    暖かくなると 心まで ほわーんとして ゆとりがでますね
    子育てには 特にゆとりが 必須でしょうね
    私は 試験日和でTOEICをうけてきました
    53才 夢は 持ちつずけてます 
    久しぶりに楽しかったです

  1. ほんとに、ゆとりが大切だって実感します。
    うちは共稼ぎで、お互いめいっぱいがんばってやってきたので、土日はぐったり。
    でも、そんなときこそ子ども達は触れ合ってほしいんですよね。
    自分自身の反省として、しんどさに負けて、ついほったらかしにしてしまってたかなあ…
    今年は働き方も考えて、もう少し、子どもと触れ合える時間を作ろうと思っています。
    TOEIC、すごいですね。
    いつまでも、新しい自分にチャレンジする新鮮な気持ちは失わないでいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません