Category Archive: Poem

5月 21 2017

僕が死ぬ時には

僕が死ぬ時には 霞がかった春の午後がいい 桜が満開のその下で 花びらが杯に浮かんでいたりして 僕が死ぬ時には フォーレのレクイエムが流れているといい 「アニュス・デイ」の調べが 高い空に吸い込まれていく 僕が死ぬ時には …

続きを読む »

5月 02 2017

暗い闇の中で明日を待ちながら僕は何かを探している

考えがまとらなくて とりとめのないことばかりが、頭をよぎる夜 こういうときに、コトバの神様が降りてくる気がして 手にするのは愛用の万年筆 ものを書くって、結構恥ずかしいこと 胸をかち割って、脈打つ心臓を見せるみたいで 他 …

続きを読む »